So-net無料ブログ作成
検索選択

アジサイ鑑賞

一昨日は和歌山県上富田町にある救馬渓観音にアジサイの鑑賞を楽しみました。当山は1300年前の飛鳥時代、修験道の開祖「役の行者」によって開山され、その後天暦7年(953)、空也上人が自ら刻んだ観音像を奉安。後に熊野詣でに行幸された鳥羽天皇が堂宇を建立され、寺名を「岩間寺」といったそうです。熊野古道の紀伊半島の海沿いの「大辺路」ルートと、内陸に入る世界遺産の「中辺路」ルートの分岐点にこのお寺があります。
170615救旨1.JPG

今年は雨が少なく、アジサイの花の数が少し少なかったですが、それでもいろいろな種類のアジサイは見ごろでした。
170615救旨2.JPG

nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感