So-net無料ブログ作成
検索選択

重力値

私も初めて知ったのですが、同じ人の体重北海道で測ったよりも、沖縄で測ると軽くなるという話です。重力値は地球の中心より遠い標高の高い場所や緯度の低い北極などでは重力値が低く、赤道周辺では重力値が高くなるそうです。なぜこうなるかと言うと、地球の自転により。赤道では地球の外への力(加速度)が働き、北極などでは加速度が低くなるとのことです。特に体重ではたいしたことはないのですが、例えば金の取引では測定場所により違うので、売買金額に 影響があるので実際の取引では重力値により補正しているそうです。国土地理院では40年ぶりに各地の重力値を改定しました。重力値は地震などで地盤が沈んだことにより、重力値が影響を受けるそうです。今回の改定により例えば最も変化の大きい新潟県佐渡市では体重60Kgの人は0.006g軽くなったそうです。
170213クレーン.jpg