So-net無料ブログ作成
検索選択

お水取り

『水とりや氷の僧の沓(くつ)の音』芭蕉 芭蕉はお水取りの時に、二月堂に臨席していたそうです。この句はその際、詠んだものです。沓(くつ)とは僧侶が履いているもので、下の部分は木でできている木靴だそうです。この沓を履き、おたいまつを道明かりにして、僧侶が登廊(のぼりろう)を二月堂へと登っていき、その沓(くつ)の音の様が描かれています。今日のように冬の厳しい寒さが残る乾いた空気に響いたでしょう。光景が目に浮かぶようです。このお水取りは14日まで続けられます。これが終わると本格的な春が来ると伝えられています。
170310花1.JPG

nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 31

コメント 8

enosan

こちらでもお水取りが済むと暖かくなると言われています。
それもやっと終わりに近づき、今度は桜の花が待ち遠しい。
当方のような年寄りには寒い冬は苦手です。
by enosan (2017-03-12 09:41) 

夏炉冬扇

いい陽気でした。
こちらは春。
by 夏炉冬扇 (2017-03-12 18:18) 

tarou

お早うございます、白浜桜の里にコメントを有難うございました。
伊豆は一足先に春でした(^^♪

早く暖かくなると良いですね!!

by tarou (2017-03-13 07:46) 

Rchoose19

木で出来た沓の音が聞こえてきそうです。
でも、それと同時に、とても足が冷たそうな沓ですねぇ・
この沓の字の『くつ』見ると
「沓掛時次郎」を思い出します。
(直接知ってる人ではありませんが・・・^^;)
by Rchoose19 (2017-03-13 08:43) 

やおかずみ

enosanさん こんにちは
お水取りのあとは、春の彼岸です。「暑さ寒さも彼岸まで」と
言います。期待したいと思います。
by やおかずみ (2017-03-13 09:02) 

やおかずみ

夏炉冬扇さん こんにちは
寒いと言っても何となく春を感じますね。
by やおかずみ (2017-03-13 09:04) 

やおかずみ

tarouさん こんにちは
もうすぐソメイヨシノが咲きはじめると、いよいよ本格的な
春ですね。
by やおかずみ (2017-03-13 09:06) 

やおかずみ

Rchoose19さん こんにちは
僧の方は当然裸足で木靴でしょうから、寒いでしょうね。
by やおかずみ (2017-03-13 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。