So-net無料ブログ作成

佐竹徳画伯

昨日ご紹介した牛窓港の裏山にオリーブ園があります。そのオリーブ園に、牛窓の海を見渡せるところに、欧風の建物があります。この建物は現在は無人で、荒れ果てた感じですが、かつて日本芸術院会員で画家の佐竹徳(本名:佐竹徳次郎)画伯(1897~1998)がこの建物をアトリエにして、麓にある住居の老人ホームから通って、作品を描いていたそうです。画伯は、牛窓の赤い土とオリーブの青みの勝った緑、光溢れる瀬戸内の景観を愛し、平成9年2月3日にお亡くなりになるまでの約40年間、絵画を通じて牛窓の素晴らしさを世に広め、この功績により画伯は平成5年に牛窓町名誉町民第1号になりました。また、画伯は亡くなられる前年の平成9年に牛窓町に自作の絵画等80点を寄贈され、牛窓町では定期的に画伯の絵画展を開催しているそうです。

画伯の作品「オリーブ園」です。元アトリエの周辺には多くのオリーブが植えられています。

                      


nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 14

吉之輔

初めまして、牛窓へは一度行きました。
オリーブの山地でしたね。・お隣の
兵庫兵庫県です。これからも宜しく。
by 吉之輔 (2007-11-27 15:24) 

オリーブを日本でも育てているところがあったですね
温暖な地。なんでしょうか。
by (2007-11-27 16:42) 

k-sakamama

雰囲気のある建物ですね。
赤壁とオリーブの木があって素敵でしょうね。
やおかずみさんは、岡山にお住まいですか?
by k-sakamama (2007-11-27 18:50) 

どぼちょんぱぱ

素敵なところですね。
by どぼちょんぱぱ (2007-11-27 20:06) 

「オリーブ園」とは、素敵です☆
by (2007-11-27 22:46) 

チャッピィー

おはよう御座います。
先日は、妻の親族が永眠した記事に・・・・
お悔やみコメント&励ましコメント有り難う御座いました。
不慮の事故で永眠した、親族は、妻の実姉でした・・
前日は、電話があり、元気な様子だったのですが・・・・
人生の幕切れは、不意に訪れることもあるのですね・・・・・・・
本当に有り難う御座いました。
今朝は、取り敢えずお礼のみとさせてください。
此からも宜敷 お願いします。
by チャッピィー (2007-11-28 05:45) 

やおかずみ

吉之輔さん こんにちは
こちらこそよろしくお願いいたします。
by やおかずみ (2007-11-28 10:40) 

やおかずみ

g_gさん こんにちは
瀬戸内海は地中海の気候と似ていて、雨が少なく比較的暖かいので
オリーブの木には最適なんでしょうね。
by やおかずみ (2007-11-28 10:43) 

やおかずみ

k-sakamamaさん こんにちは
私は岡山県ではないのですが、撮影旅行で行ったのです。
by やおかずみ (2007-11-28 10:45) 

やおかずみ

どぼちょんぱぱさん こんにちは
瀬戸内海の島々が見渡せ、景色が良く、いい所ですよ。
by やおかずみ (2007-11-28 10:46) 

やおかずみ

夢空さん こんにちは
牛窓は日本のエーゲ海と呼ばれていますが、事実そのような
雰囲気があります。
by やおかずみ (2007-11-28 10:48) 

やおかずみ

チャッピイさん こんにちは
大変でしたね。ご冥福をお祈りいたします。これからも
よろしくお願いいたします。
by やおかずみ (2007-11-28 10:50) 

ponpei

佐竹徳画伯は100歳を過ぎてからも描き続けたのですか?
by ponpei (2007-11-28 12:08) 

やおかずみ

ponpeiさん こんにちは
そうですね。画家は長生きされた方が多いですね。
by やおかずみ (2007-11-30 14:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1