So-net無料ブログ作成
検索選択

殯(もがり)の森

昨日の午後、カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した河瀬直美監督の映画「殯の森」を観ました。以前NHKハイビジョンで放送したものを録画していましたが、約2時間ゆっくりと鑑賞しました。映画の中での説明によりますと『殯(もがり)とは、敬う人の死を惜しみしのぶ時間のこと、またその場所の意、語源に「喪あがり」喪があける意か』とありました。この映画の印象として、まず言えることは、ひとつひとつの映像がすばらしいことです。この映像がそのまま芸術写真の作品になりうるのではと感じました。グループホームで、妻を亡くした痴呆症の男性と、子供を亡くした若い女性の介護福祉士の心の動きを、ゆるやかに流れる時間の中で、見事に描き出しています。台詞も少なく、すばらしい映像をゆっくりと見せながら、「生きるとは」、「死とは」を観る人に、考えさせる作品でした。

     


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 8

騒々しい映画よりじっくり映像を見られる物が少ないと思っていましたが
説明で見たくなりました。
by (2007-07-04 08:53) 

やおかずみ

g_gさん こんにちは
良い映画なのに、上映している劇場が残念ながら、
少ないですね
by やおかずみ (2007-07-04 11:06) 

暇なフォトグラファー

熊野、一度、歩いてみたいですね~
by 暇なフォトグラファー (2007-07-04 14:55) 

yujim

ぜひ見てみたいです。
by yujim (2007-07-04 18:31) 

やおかずみ

暇なフォトグラファーさん こんにちは
私も毎年熊野古道のあちこちのコースを歩いています。
by やおかずみ (2007-07-05 10:37) 

やおかずみ

yujimさん こんにちは
じっくりと観る人に、考えさせる映画だと思います。
by やおかずみ (2007-07-05 10:39) 

ゆめ乃

映像が美しいとは聞いてきましたが、一つひとつが芸術作品・・・とは、すごいです。
それが、人々に考える時間を与えてくれるのでしょうか。。
見てみようかなぁ。。。
by ゆめ乃 (2007-07-11 19:07) 

やおかずみ

ゆめ乃さん こんにちは
ぜひご覧になったらと思います。お薦めです。
by やおかずみ (2007-07-12 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0